濡れやすい女性のアソコは臭う?

濡れやすい女の女性器は臭いの?

濡れやすい体質の女性のニオイとは?

濡れやすい体質と女性器のニオイについて




性的な興奮をすると、女性器が濡れてきます。



その時に女性器から分泌される、粘液のニオイが気になる女性は多いと思います






もしかすると、特に彼から指摘されたわけではないけど、何となく濡れやすい体質なので、アソコがニオウのでは?、と気にしているかもしれません。






または、実際に自分でニオイが分かるようなすそワキガという可能性もあるかもしれませんね。



だけど、すそワキガに関しては、女性器が濡れることで臭くなる?というのとはジャンルが違うかも・・・






しかし、このブログでも提案していますが、すそわきがの人にもその対策は、とても有効だと思います。






聞けば当たり前すぎて、何ということもないと思いますが、身体の解決策はシンプルで当たり前のことを毎日できるか、にかかっているのではないかと、個人的には感じます。






だから、個人的な体験談をもとにした解決策をお伝えしますので、少しだけお付き合いしていただけると幸いです。






それで、自分の体臭は、自分自身では分かりにくいので、とても不安だと思います。



こういったデリケートゾーンのニオイは、悩んでいる本人か、同じ悩みを抱えていた人にしか、その深刻さは伝わらないですよね。






身体の悩みは、実際に経験した人たちじゃないと、その深刻さは共有できないかもしれません。






なかなか他人と共有してもらうことが難しい女性器のニオイですが、実は、想像しているよりも、女性器のニオイで悩んでいる女性はたくさんいると思います。






このニオイの問題は、実際に他人に相談しにくいことなので、表面には出てきていないだけで、意外に多いのではないでしょうか。






また、自分の体臭が気になるという人は、自分のことを客観的にみることができる人だと思いますので、周りに気を使える優しい人が多いと思います。






相手のことを考えられるからこそ、自分のニオイが不安になるのですね。



不安になるということは、謙虚で客観的に自分自身を見つめる作業です。






だから、自己を見つめる能力を備えている、ということが分かっただけでも良しとして、前向きに一歩ずつ解決に向かって進んでいきましょう。






すべての起こる現象には、マイナス面ばかりではありません。






性的興奮とラブジュース



女性も男性も性的な刺激を感じ、興奮状態になると体の変化が起こります。



男性の場合は性器が勃起して、いつでも女性との性行為ができる状態になります。



女性の場合は男性の単純な性的興奮とは違い、もう少し複雑にできているそうです。






エロチックな視覚や聴覚、または「そうなったらどうなんだろう?」という妄想や想像を膨らませたり、過去にさかのぼってイメージを膨らませたりしながら、性的な興奮状態になっていくと思うのですね。






また、身体に物理的な刺激を与えることによっても、身体が高揚してきて鼓動がドキドキと早くなり、乳首も勃って、女性器は粘液を分泌して性行為ができる準備に入ります。






その時、女性器は男性のペニスを受け入れやすくするために、バルトリン腺や前立腺(尿道線)や膣の内壁から粘液が分泌され膣口が開き、男性自身を受け入れやすい状態になってきます。






また、女性器が濡れるのは、セックスの時に男性器を受け入れやすくするための油のような働きをするだけではなく、病原体をガードする役割にもなっているそうです。






ただ、女性器から分泌される粘液自体も、詳しい研究がされていなく正確なことは分かっていないそうなのですね。






粘液といっても、性的興奮で滲み出てる愛液の他に、月経周期やストレス、体調、食生活の変化などで粘液の種類やニオイは変わってきます。






女性器からでる粘液とは、女性の身体の健康状態を知る上で、とても大切な情報が詰まっているといっても過言ではないと思います。






だけど、凄く感じやすく敏感な身体の人なら、その時のニオイってどうなんだろ?






大丈夫かな?



臭ってないかな?



と、心配になると思います。






そういうことは、相談したり、他人と比較したりすることはできないので、分からないと思うんですね。






でも、大丈夫です。






性的興奮で滲み出てきた愛液で濡れただけでは、女性器が臭くなることはないはずです。



性的興奮で滲み出た愛液に、強烈なニオイがあるとは動物として考えられません。






性的興奮で出てきたラブジュースから強烈な異臭がすると仮定するならば、私たち人類は遺伝子を残すことができなくなってしまうかもしれません。






オスが寄ってくるような、甘い香りなら可能性はありますが、オスを寄せ付けないようなニオイは出てこないと思います。



自分たちの遺伝子を残せなくなりますしね!






もし、愛液自体に異臭がするなら、何か他のことが原因だと思いますので、専門家に相談してみるのが良いと思います。



女性器が臭うのは、愛液が臭うというよりは、どちらかと言うと、生理の時のニオイのほうが多いようです。






また、性的興奮による分泌液自体はニオイがするわけでもなく、その粘液がアンダーヘアに付着し、時間の経過とともにニオイの元になる可能性はあるかもしれません。






特に、生理中にアンダーヘアに付着した経血やホルモンの分泌液は、「残り臭い」となり、ニオイの元になりやすいと言われていますよね。






それから、女性器の味は酸っぱい(酸味)?そうです。これは、外部からの菌などを体内に入り込ませないような働きをしてるそうです。






酸っぱいといっても、レモンや梅干しのような酸っぱさではありません。



男性が受け入れられるくらいの酸っぱさです。



だから、セックスをした後に、いちいち膣の中を洗浄しなくてもいいようになっているのですね。






逆に、人工的に膣内洗浄を行うと、女性器を守ってくれる良い菌まで殺してしまう恐れがあるので、人工的に膣内洗浄をすることはオススメできません。






女性器は、自分の力で膣内を綺麗に除菌するシステムが備わっているとも言えますね。






そのように考えると、女性器の働きは、時には、男性自身を受け入れやすくするように潤滑液(愛液)を分泌し、摩擦から膣を守る働きをしたり、時には、外部の菌などの侵入を防ぐための働きをしたり、それこそ臨機応変に女性の身体を守ってくれています。






だから、女性器が濡れること自体で、ニオイが増してくるということは考えられないのです。






ただ、生理中の経血やオリモノ、その他のホルモンの分泌液などがアンダーヘアに付いて、それが時間の経過によって臭くなるという可能性は大いにあると思います。






むしろ、女性器のニオイの原因は、そちらがほとんどじゃないかな?



だから、今のまま通り、清潔に気をつけさえすれば良いと思います。



しかし、ニオイの可能性を少しでも消したい人は、アンダーヘアの脱毛処理も考えても良いかもしれませんね。






脱毛処理といっても、全処理だけではなく、脱毛器で毛根を弱らせて薄くして、毛の量を少なくしたりするだけで、菌の増殖はおさえることができるので、だいぶニオイは消えてくれると思います。






身体のニオイの怖いところは、ただ単に身体だけのトラブルといったことだけではなく、精神的な心の問題までも含むことになりますので、それが日常生活にも影響を及ぼすことも考えられます。






女性器のニオイがずっと気にかかっていると、精神的にも良くないし、ストレスにもなりかねません。






それに、大切な人と一緒に過ごすたびに、臭いのことばかり考えていては、彼との大事な時間に集中することができなくなってしまい、結果的に彼にも迷惑をかけてしまう恐れがあるかもしれません。






それだったら、家庭用の脱毛器でアンダーヘアを脱毛して、女性器のニオイの元をなくしてみてはいかがでしょうか。



なぜ、家庭用の脱毛器か?って言うと、別に脱毛サロンでも構わないと思います。






ただ、家庭用の脱毛器は、サロンのスタッフさんに紙パンツ姿を見せなくても良いし、アソコのニオイを気にしなくても良いですし、また、自分の都合に合わせて自宅で脱毛ができることが、メリットなのですね。






だけど、アンダーヘアだけ、とか、ワキだけ、とか、身体の一箇所だけを脱毛するなら、脱毛サロンの方が値段は安いと思います。



でも、一箇所でもキレイな肌に脱毛処理できちゃうと、他の箇所もしたくなるのが人情。






脚、腕、おへそ周り、というふうに色々な部位のムダ毛処理をしたくなるかもしれませんね。



そういう時に、全身脱毛ができる脱毛器を持っておかないと、お金的にも時間的にも結果的に損するのかな、とも思います。






もちろん、全身脱毛をサロンさんで受けたい!という人は、そちらがオススメですよ。






自分のライフスタイルの妨げにならない処理法を選択する方が長続きしますので、脱毛器でもサロンでも、続けられる好きな方を選ばれた方が良いと思います。






脱毛サロンは、専門のスタッフさんと相談しながらできるところも魅力の一つだと思います。



また、脱毛には違う意味での効果も期待できます。






愛液や生理中の経血、ホルモンの分泌液などがアンダーヘアに付着して「残り臭い」にさせない効果の他にも、見た目というエチケット的な視点も今後は大切かもしれませんね。






どちらにせよ、女性器が濡れやすいから、その粘液だけでは、女性器は臭くはなりません。



大丈夫です。






それ以外の愛液を含めた経血やホルモンの分泌液などが、アンダーヘアに付着して時間の経過と共にニオイが出てきたり、色々な条件が重なった結果、ニオイが出てしまう可能性はあります。






実は、女性器のニオイの可能性を一つずつ無くしていくことは、不安やストレスが少しずつなくなり、結果的に明るい表情を取り戻すことにも繋がると思うのですね。






自分の体臭は、なかなか分かりにくいものです。



だから、悩みや不安は消えにくいと思います。



この機会に、アンダーヘアとニオイのことを少しだけ意識してみるというのも、良いかもしれません。



★★★ P.S(追伸)



脱毛器と男性の深層心理をお伝えしている、ブログをご紹介しますね。
↓ ↓ ↓



>>家庭用 脱毛器のコラムを見てみる

↑ ↑ ↑
お気に入りに登録しとくと、何かと便利なブログかもです^^